会社を知る

「中西製作所」は「食」を支え続けて70年

学校給食、事業所給食、外食産業、中食産業、病院・福祉給食等の厨房機器を通して、みなさんの人生と共に、末永く、豊かな食生活の未来を胸に歩み続けています。

採用担当:管理部 喜井部長

中西製作所が求める人物像

画像:帯広市学校給食センター

帯広市学校給食センター 14,000食対応

「中西製作所」は終戦の翌年となる1946年に創業、学校給食が再開された年に学校給食用のアルミ食器の販売会社としてスタートしました。現在では洗浄システムや炊飯システムなどといった、大量調理に適した大型システム機器が製造できる業務用厨房機器の総合メーカーとして高い評価を頂いており、学校給食を中心に、病院給食・事業所給食・外食産業・中食産業へと販売マーケットを拡大してきました。

特に学校給食では業界トップクラスのシェアを誇ります。新規のみならず、老朽化した給食センターの衛生面を強化した新センターへの更新や合理化を目指した統合大型給食センター等、今後も安定した需要が見込まれます。

画像:マクドナルド店舗

マクドナルド(各店舗)

安全・安心な給食をキーワードに、おいしさ、アレルギー食対応、食材の地産地消への対応、残食率の低減など、多種多様な課題・要望事項があり、昨今、学校給食に求められるレベルは非常に高く、そのニーズに応えきれるメーカーは決して多くはありません。

また、日本マクドナルド様とは、1971年の国内第一号店の立ち上げの時からの長いお取引を継続させて頂いております。長いお付き合いの中で培われた信頼のもと、様々なご要望に、誠実にお応えし続けております。

画像:国立国際医療研究センター病院

国立国際医療研究センター病院 (東京都新宿区)

画像:日清医療食品(株)

日清医療食品(株)セントラルキッチン

さらに、今後は病院・老健施設向けのセントラルキッチンやコンビニ向け等の食品工場に対しても、積極的に、よりお客様の視点に立った製品を開発して、販売マーケットを拡大して行きます。
ぜひ、私たちとともに、豊かな食生活の未来を胸に、社会に貢献して行きませんか。

経営理念